リノア藤が丘
空室が多い賃貸マンションの空き住戸を買い取り、建物全体をバリューアップ&区分所有化

コミュニティづくりやまちの景観に配慮した共用部のリノベーションと、思い思いのお部屋づくりが可能な設計コースにより、購入されたお客様にも愛着を持って大切にお住まい頂いております。

ご相談はこちら
課題

東急田園都市線「藤が丘」駅より歩いて6分にも関わらず、築20年を超えて、空室が増えてきたオーナー様が一棟所有するファミリー向け賃貸マンション。空室改善のためには共用部も室内も修繕が必要でしたが、修繕費用の積み立てが不十分でバリューアップ投資の実施は難しい状況でした。できれば不動産を子供にも残したいし、仮に一棟で売却してしまうと今ある賃料収入を失ってしまうので売却には抵抗がある。しかし現状のままでは改修費用も工面するのは難しく空室改善も思うように進まないという状況でした。

提案・解決方法

全21戸中9戸をオーナー様が保有しながら、空室部分12戸のみリビタが買取り、リビタ投資で大規模修繕とバリューアップ工事を実施。買取住戸は一棟まるごとリノベーションマンションとして、リビタが分譲いたしました。区分所有登記から建物調査、大規模修繕、バリューアップ、管理規約や長期修繕計画を策定、質の高い管理をプリセットするところまで、ワンストップで実施いたしました。

オーナー様は、ご売却による現⾦収入を得ながら、賃貸資産も残すことができ、さらに稼働中の住⼾のみとなる事で、空室部分や建物全体にかかっていた維持修繕コストを削減でき、賃貸収支が改善しました。また、共用部のバリューアップ工事により、資産価値も向上。建物が賃貸管理から質の⾼い分譲管理へ切り替わったことにより、オーナー様はご所有住⼾だけの大家業に専念できるようになりました。そして、一棟所有から区分所有となり、一⼾単位での売却やご相続の際の資産分割がしやすくなり、オーナー様に満足頂きました。

物件概要
リノア藤が丘
  • 物件

    リノア藤が丘

  • 物件所在地

    神奈川県横浜市

  • アクセス

    東急田園都市線「藤ヶ丘」徒歩6分

  • 区画面積

    敷地面積:712.37㎡/延床面積:1418.16㎡

  • 従前用途

    共同住宅(賃貸マンション)

  • リノベーション後用途

    共同住宅(分譲マンション)

  • リノベーション年月

    2013年

リビタのオウンドメディア
「のくらし」

のくらしは、くらしと心をアクティブにする
リビタのオウンドメディアです。
「住まい」に限らず、
「働く」「旅する」「集う」「学ぶ」など、
様々な領域への
活動を発信しています。
リビタが手がけた事例が
どの様に運営されているか、
垣間見ることができます。

のくらしサイトへ
資料ダウンロード

資料ダウンロード

施工事例をまとめた資料を
PDFで一括ダウンロードができます。

ダウンロードはこちら

お問合せ

買取やリノベーションによるバリューアップ、
事業企画提案など、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら